メインテナンス

メインテナンスって何?

メインテナンスとは、その健口状態を維持するためにとても大切です。人それぞれによってメンテナンスの為に来院される期間や回数は異なりますが、健口な方でも半年に1回は毎日の歯ブラシだけでは取れない歯石の除去や咬み合わせチェックが必要となります。歯周病や、咬み合わせのリスク因子の多い方は2か月から4か月おきの定期健診が望ましいです。



お口の中を車に例えることが多いのですが・・・
インプラントや、神経の治療を行った後の歯が何年持ちますか?と聞かれることが多くあります。そのたび、このように説明いたします。
新車で買った車を10年、20年大切に乗ろうと思ったらどうされますか?
定期的に車検を受けられます。タイヤ交換も必要ですし、オイル交換も必要です。
歯も同じように定期検診、かみ合わせチェック、歯石除去が必要なんですよ。
タイヤがすり減るように歯もすり減ります。自分の歯、銀歯、プラスチック歯、セラミックの歯等、それぞれすり減る速度がちがいますので、かみ合わせも経年的に変化します。
歯並びが悪い場合や、ブリッジなどの人工物がある場合その材料等によって歯石の付き方の異なります。特にインプラント治療をされた方は天然歯よりも感染に弱いです。
適切な間隔で、適切なメンテナンスを受ける事でその歯がどれだけ持つかが決まるのです。
歯は一生の財産です。歯を大切にしましょう。